≫HOME≪ あかつき舎オリジナル電子出版サイトへようこそ。ご訪問ありがとうございます。 Sorry, only Japanese.
あかつき舎の電子書籍
■駅路VISION
《Kindleストアで発売》

最新刊/
第24巻「東海道本線U」
《現在 全24巻》
・第1巻「鹿児島本線T」
・第2巻「東北本線V」
・第3巻「予讃線U」
・第4巻「筑豊」
・第5巻「西九州T」
・第6巻「房総T」
・第7巻「房総U」
・第8巻「京浜/相模」
・第9巻「陰陽W」
・第10巻「東海道本線T」
・第11巻「石北/釧網本線」
・第12巻「飛騨/越中」
・第13巻「北陸T」
・第14巻「山陽本線T」
・第15巻「瀬戸内」
・第16巻「室蘭/千歳線」
・第17巻「高徳/予讃線T」
・第18巻「奥羽本線T」
・第19巻「富士」
・第20巻「白新/羽越線」
・第21巻「東京都心」
・第22巻「京都/神戸線」
・第23巻「伊豆/箱根」
■DUET〜二重奏〜
《Kindleストアで発売》

《現在 全3巻》
・VOL1〜RED
・VOL2〜GREEN
・VOL3〜BLUE
エンターテイメント
■懐かしの旧駅舎ギャラリー

■旧駅舎ギャラリー企画展

■今月のひと駅

滋賀県ではいま、伝統的建造物が数多く残る、古いまち並みが熱い。北国街道から中山道にかけて、長浜の黒壁スクエアが先鞭をつけた歴史散策の観光は、醒井(さめがい)宿、 彦根城下町、そしてここ、近江商人のシンボル八幡堀と、点から線への広がりを見せている。

(写真・文/安藤進一)

◆Visual e-Booksのあかつき舎◆

あかつき舎では、あらゆる世代のかたに「こんな本を読んでみたかった」と思っていただけるような、オリジナル電子書籍づくりを目指しています。手軽で読みやすい 「Visual e-Books」。私どもは一作ずつ丹念につくり上げていきます。


あかつき舎 代表 安藤咲枝

◆お知らせ◆


◆Visual e-Books ラインアップ◆

あかつき舎の商品はすべてAmazon『Kindleストア』でお求めいただけます。


▼駅路VISION

      

全国各駅を路線別、地域別に収録したフォト&エッセイ。まちづくりに携わるかたや、故郷をこよなく愛するかたにも読んでいただきたいロングラン・シリーズです。
閲覧無料の特別編「懐かしの旧駅舎ギャラリー」も併せてお楽しみください。


最新刊のご案内

第24巻「東海道本線U」

東京から神戸まで、計4巻に分けて綴ってきた東海道本線の完結編。愛知・岐阜・滋賀の3県を経て京都口の山科まで、61駅を収録しました。Amazon『Kindleストア』で発売中。《表紙は名古屋駅》


『駅路VISION』シリーズ各巻は、こちらからお求めいただけます。
Kindleストア

▼DUET〜二重奏

      

ピュアなハートが奏でる、イラストとポエムのセッション。彼女から彼へ、彼から彼女へ、伝えたい気持ちをやわらかなタッチで綴ります。
お母さん世代も、ちょっぴり懐かしく、ちょっぴり切ないパステルの世界にふれてみてはいかがでしょう。

《Vol.2“#12”より》

 もしも「おはよう」なんて
 声かけられたら……
 まっ白な朝もやに
 心追いかけられて
 あなたがかすめられていく


『DUET』シリーズ各巻は、こちらからお求めいただけます。
Kindleストア

◆エンターテイメント◆

ギャラリー、ブログ、既刊本のダイジェストなど、お楽しみいただけるコンテンツを拡充していきます。乞うご期待!

▼あかつき舎フェイスブックページ

      

「あかつき舎」のフェイスブックページでは、作品関連の情報のほか、作者のよもやま話なども発信していきます。

▼今月のひと駅

      

「駅路VISION」既刊からPDF形式に抜粋編集した特別版。時には、編集中の未刊から先行掲載することもあります。

▼懐かしの旧駅舎ギャラリー

      

このコーナーでは、今はもう見られない改築前あるいは廃止前の駅舎写真を展示しています。 期間限定の企画展も設けていますので、そちらもお見逃しなく!

      

最新追加画像より〜磐城守山駅(水郡線)


|| ホーム | 駅路VISION | DUET | プライバシーポリシー | お問い合わせ ||
Copyright:(C) 2017 あかつき舎
[ Since May 2002 ]